就業希望の方へ

Interview vol.1

好きな仕事をするためにUターン転職。マイペースな私でも、無理なく、続けられる仕事です。

香口 成美 就業2年目
森林の仕事に就くまでに、様々な制度を活用できて安心でした。
森林の仕事に就くまでに、様々な制度を活用できて安心でした。

森林の仕事に就くまでに、様々な制度を活用できて安心でした。

大学卒業後、滋賀の造園会社に就職し、ビオトープ関連(生物が住みやすい環境づくりなど)の活動にも携わっていました。そこで4年ほど働いた後、自分の好きなことを仕事にするために、生まれ育った地元にUターン転職しました。もともと私は森林が好きで趣味で登山を楽しんでいました。森林の仕事に興味はあったものの、体力的に難しいのかなと思っていましたが、ちょうど転職を考え始めた時、森林の仕事に就いていた友達の影響もあり、おもいきって挑戦することに。

まずは、「林業就業支援講習」へ。これは、森林の仕事に興味のある方を対象に、基礎知識の座学講習や、職場見学や作業体験などを行う制度。事前にいろいろと学べるこの制度は、とてもありがたかったですね。約1ヶ月に及ぶこの講習期間中に、私はチェーンソー資格を取得しました。そして未経験者のスキルアップ、キャリアアップを支援する「緑の雇用」制度も活用し、正式に森林の仕事に就きました。

思っていたほど、力仕事がありませんでした。

思っていたほど、力仕事がありませんでした。

森林の仕事は、土地を整える「地ごしらえ」、新しい苗木を植える「植え付け」、雑草木を取り除く「下刈り」、上質な木を育てるために下枝を切り落とす「枝打ち」、木材として伐り倒す「伐採」など、この他にも様々な行程が存在します。機械で行う作業も多く、私が思っていたほど力仕事はありませんでした。

自然を相手にする仕事だけに、もちろん体力は必要になりますが、基本的にチームで現場に入りますので、経験豊富な先輩方のサポートを受けながらマイペースで仕事に取り組むことが可能です。もっとも重要なのは、一人ひとりが無理なく、安全に作業を進めること。一人でも欠ければ他の人に迷惑がかかってしまいますので、決して無理は禁物です。十分に休憩を取り、周りに気を配りながら仕事を進めていきます。

季節の変化を感じながら、無理なく続けられる仕事です。

季節の変化を感じながら、無理なく続けられる仕事です。

森林好きの私にとってこの仕事の魅力は、季節の変化を感じながら、日々の仕事に取り組めることですね。花や植物が季節の移り変わりを知らせてくれ、鳥の鳴き声や木々の香りが、心と体を癒してくれます。毎日、同じ光景は存在しませんので、飽きることがありません。

逆に仕事を通じて自然と触れ合っているからこそ、仕事終わりや休みの日には、家族で食事や買い物に出かけたり、家で本を読んだり、テレビを見たり、何気ない日常生活の時間を楽しむようになりました。まだまだ様々な仕事経験を積んでいかなければなりませんが、オンとオフのメリハリをしっかりつけて、無理なく、肩肘張らずに続けていければと考えています。